カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

スマトラから,新豆登場~

昨日の夜から
雪がしんしん降り続いていました。

皆様のところは大丈夫でしたか?

どうぞあたたかくしてお過ごしくださいね。




さてさて…新豆のご案内です。

なんとなんと!
インドネシア・マンデリンの新豆が入荷です!!


今回入荷のマンデリンは,
今までのマンデリンとちょっとニュアンスが違いますが

上質さは変わりません!

北スマトラに「トバ湖」という
周囲100㎞の大きな湖があります。

そのあたりにある
リントン地域オナンガンジャン地区。

マンデリンの仲買人をしている
「カルドン」さんが開拓した農地で
大切に育てられ,収穫された珈琲なんです。

なぜ,今そこか。

それは,少し歴史をさかのぼった1876年。
インドネシアで発生したさび病に由来します。

このさび病により,
インドネシアの珈琲は壊滅的な打撃を受けました。

それ以降,病害虫に強い品種に植え替えが進み,
当時栽培されていた,
原種のティピカが

もうなくなってしまった,と思われていました。

でも,ですよ!
トバ湖周辺に,
すでに無くなってしまったと思われていた,
「ティピカ」種が

奇跡的に見つかって

それを【クラシック・マンデリン】と呼ぶようになりました。


オナンガンジャンは,その地区の名前なのですが
同時に【クラシック・マンデリン】の品種の名前でもあります。

とても独特な呼び方なのですが,
覚えておくと,ちょっといいかも。

そう,
そしてマンデリンは
他の珈琲では味わえない,
独特の風味を持っています。

もちろん,
完売してしまったマンデリンもそうなのですが

同じフレーバーを感じることができます。

それだけ,
マンデリンって,
個性的で,印象に残る珈琲なのですね。


珈琲に関して,
ちょっとプレゼント企画,
先行お披露目,
先行予約,等

先駆けてお届けするお便りは,こちらです!

→→約1分間で読める「珈琲まめ坊便り」発信中♪
 https://mamebou.net/p/r/uzHhfMug‎

今日もお昼の12:00~19:00,珈琲まめ坊オープンです。(明日はテイクアウトのみ)

お陰様で約20種類から選べるお持帰り珈琲も,好評です。
どの珈琲であっても,
ホットもアイスも選べます。

明日は,珈琲まめ坊定休をいただいております。
ご足労なきよう,お気を付けくださいませ。
2023.01.25(水)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ