カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

東ティモール第2弾! エラトイ集落の珈琲

昨日までとはうってかわって,少し肌寒い感じのする仙台です。
あ,でもそれはヒトの感覚であって,
小鳥さんたちはとっても元気で,美声を聞かせてくれています。
聞き惚れてしまいます…

いつものことながら…なのですが,
静かに,またまた静かに,新豆が登場しております。


つい先日までご紹介しておりました「レブドゥレテン集落」とはまた別の集落の珈琲です。

大きなくくりでは「東ティモール」なのですが,
集落が違うと,やっぱり違うんです。

宮城県のお米でも,県南と県北ではやっぱり違うのと同じですね。

爽やかなみかんのような味わい。
ふっくらつややかな美しい豆です。
農薬や化学肥料を一切使わない,昔ながらの自然農法で栽培され,完熟豆の実を丁寧に手摘みしました。

「エラトイ集落」の珈琲の方が,柔らかですがコクを感じます。強さがある(ちょっと言いすぎ?)と言えばよいでしょうか。

東ティモール自体が,それほど知られているメジャーな産地というわけではないのですが,
今回,東ティモールの2つの集落の珈琲を扱ってみて,
あぁ思い込みはいけないなぁ,と思った次第です。

そうそう,忘れてはいけないのが,まだまだけして豊かな国ではないということ。
生産者さんへの支援がとても必要で,フェアトレードを取り入れています。
*フェアトレード : 貧困に苦しむ国の人々の手による生産物を,市場価格の変動によらず,公正な価格+αで長期間にわたって安定的に買い取り,生産者の自立を支えることを目的とするシステム。

もう,応援したい気持ちもりもり♪な珈琲です。

今日もお昼の12:00~19:00,珈琲まめ坊オープンです。
お陰様で約20種類から選べるお持帰り珈琲,好評です。
昨日は,お二人でいらして,全く違うタイプの珈琲を飲み比べている方が多数でした。
お楽しみいただけて嬉しいです!
2020.05.18(月)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ