カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

エチオピア回想「食」

楽しみなことの一つに,現地の食があります。

そこでしか食せない伝統的な食事は,その国の文化そのものです。

エチオピアでは,十分堪能させていただきました♪

 

左:インジェラ,主食です。イネ科の植物であるテフから作る酸味のあるパンケーキ,右手を使い,上にのっている色々な具材を巻いていただきます。どろっとしているのは,シュロと言って,粉状の豆を使ったワット(シチュー)です。別盛りで出てくることが多いです。こちらはおもてなしの料理でしたので,こんなにたくさんの具材がのっていますが,通常の食事では,香辛料を巻いたりします。

右:炒めた肉,これが結構美味しいです。

 

左:生の牛肉。最高のおもてなしとされています。こちらをナイフで一口大に自分でカットしていただきます。

右:インジェラと香辛料,こちらの香辛料は油断すると汗が出てきます。

 

左:先ほどの生肉を焼いたもの。生でいけるくらいの鮮度なので,とても美味しかったです。

右:中央が蜂蜜,濃厚でどろっとしていました。大胆にパンに挟んでいただきます。こちら蜂蜜は,木の上の高いところに俵のような巣箱を設置し,そこで収穫されたもの。

左:めちゃめちゃおっきなハンバーガー,ポテトの量も半端ではありません…

右:コロといって,ポン菓子のような感じです。センイたっぷり。

等など。

忘れてはいけないのは,宗教の関係で断食週間があるということ。

その日には肉などは一切食せず,食堂でも「ファスティング」メニューが登場します。

また,私はアルコールが一切ダメで,アンボという炭酸水をよくいただきましたが,地ビールや蜂蜜のお酒(タジ),ワインなど独特なアルコールも多々ありました。

2018.12.03(月)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ