カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

今年もきました!ペルー フェスパ農園

心痛む災害が続いています。

知人がいるので,連絡を試みてはいるのですが,まだ音信不通です。

少しでも早く,安心してもとの生活に戻れますように…

季節のブレンド「実」(みのり)とほぼ同じタイミングで,

実は二つ,新豆が入荷しております。

その一つは…ペルー フェスパ農園

3代目,20代半ばのウィルダーさんが思いをもって向き合っている農園。

今回も期待にばっちり応えていただいてます!

オレンジのような甘味とチョコレートのような程よいコク。

濃縮感,甘味,酸のバランスがとてもよく, クセになりそうな珈琲ですよ♪ 

フェスパ農園は,ペルー北部標高1,700〜2,000mの高地にあります。

1960年に設立,現在の農園主はウィルダー氏で3代目となります。

彼は20代半ばの若者ですが, 自らの希望で18歳の時にエクスポーター主催の農園指導員研修に応募し, 農園管理について学んでいます。

実家の農園でその内容を実践し,生産性・品質双方で飛躍的な向上を実現したため,

現在ではウィルダー氏が農園指導員の一人として活躍するとともに,

フェスパ農園をモデル農園として開放し, 他の生産者が直接訪問し学べる場所としています。

*モデル農園とは…

高齢の生産者は木を切らないという慣習を持っていたり,

セミナーや指導だけでは実践に踏み切る農家が少なかったり。

そのような中で,推奨農法を実施している農園を指定。

剪定や施肥,どういった樹間で植えるか, 収穫から乾燥をどのように行っていったらよいか,など

実際に見て,結果も確認してもらうことで,農家が納得し実施できることを目的としている農園です。

                       2018.09.07(金)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ