カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

麗しのコスタリカ 入りました!

大好きなコスタリカ,入荷しました。

コスタリカ ラ・ロカ エルアルト♪

シルクのような滑らかさ。

まるみのあるコクと厚み。

うっとりするようなこの香味は,上質なコスタリカの珈琲ならではです。

2016年2月に訪問させていただいたこの農園は,一瞬で心をつかまれてしまいました。

ウマーニャ一さんご一家が運営されているこの農園は,

コスタリカのサンホセ州タラスというエリアにあります。

気持ちが優しく,実直な方たちです。

ここは標高約1900m, もともとはCerro La Roca (ロカ山)の名で, 「岩」の意味です。

写真の背景が,このロカ山です。

コスタリカの珈琲生産量40%を誇る一大生産地域タラス。

そのタラスで少し前から,標高1900m,2000mといった,これまでの同地域における栽培限界エリアの常識を覆す農園が現れ始めました。  

今までは収穫したコーヒーチェリーを農協に納めていましたが,それでは他の生産者のものと混ぜられてしまいます。

彼らは品質を重視した生産を行っていきたいと考え,パーチメントコーヒーを自分たちで仕上げる為にマイクロミル(精製所)を設立しました。

稼働の初年度は3年前となります。

なので,訪問させていただいた時はまだ,稼働して間もなくの時期だったのですね。

 このような手作り看板で迎えてくださいました!

 農園で働く皆様。

この時間はもう,長袖を着ないと寒いくらいになっています。

 美しいコーヒーチェリー

ちなみに「エル・アルト」は「急勾配」,前回お取り扱いさせていただいた「ケブラダ」は「渓谷」という意味だそうです。

2018.08.03(金)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ