カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

変わらないもの

今朝も何だか寒かったのですが,空気の色が違うような気がして,
ちょっと散策へ。

 ご近所片平公園。

桜のつぼみが,もうはちきれんばかりです。
あと一押しで咲きますね!

そうして,広瀬川の方へ近づいて行ってみると…
 気持ちよさそう~

と思ったのは束の間で,
彼らはあっという間に姿を消していました。

どこへ行ったんだろう?

数秒後,ぷはーーっと水面から顔を出してくれました。
…お食事中だったんですね。

何があっても,ゆったりと過ぎていく時間と自然の流れは変わりません。

ちょっぴり幸せを感じ,何だかほっとして戻ってきました。

今日もお昼の12:00~19:00,珈琲の香りとともに,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
2020.03.30(月)

生まれるべくして,生まれた珈琲

昨夜から,何だか降っている物音がする…
と思っていたら,しとしとと雨が降っていました。

予報は,もしかして…雪?

途中いらしたお客様が,
「みぞれだよ~」
と教えてくださいました。

皆様,暖かくしてお過ごしくださいね。

さて…またまた新豆が入ってきました!


千の丘の国,ルワンダ。
小さい国ですが,本当に自然豊かな国です。

まだ記憶に新しく,悲しい歴史を背負っている国なのですが,
どうにかして立ち上がろう,とみんなで頑張っているところです。

程よく心地よい苦みとコクと果実の味わい。
絶妙なバランスで味わうことができます。
かすかな黒糖のような甘みは,とても自然で素朴なおいしさを感じます。

珈琲が重要な輸出できる農産物であると同時に,珈琲栽培をするにあたっての環境に,とても恵まれているルワンダ。
ガスラ集落は,フイエの中でも一番標高の高い場所に位置しています。

標高の高さは何がメリットなのか?
いくつかありますが,
その最大のメリットは,近くの国立公園(ニュングエの森)から流れ出す豊かな水を潤沢に使えるところでしょうか。

水がとても貴重な国なので,この水が使えるということは何ものにも代えがたいものがあります。

また,カランビウォッシングステーション(精製所)にも比較的近い位置にあるので,収穫後すぐにチェリーを精製工程に乗せることができるのもメリットのひとつです。

日中の気温がかなりの高温になるため,収穫後なるべく早く処理をする必要があります。

そのようなことを考えると,
ガスラ集落の珈琲は,生まれるべくして生まれたものなのですね。

     2020.03.29(日)

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

まさに職人!

珈琲まめ坊を始める前から,ずうっと大切にしている銅のドリップポット。
このドリップポットは,とある珈琲屋のマスターに憧れ,
あんなふうにかっこよくなりたい,と思って,
なけなしのお小遣いで手にしました。

以来ずうっと手元でお世話になっております。

そのドリップポットですが,ふとした隙に落としてしまいました。
大変!タイヘン!さーー大変!

形が変わり,蓋がしまらなくなってしまったのです。

珈琲を淹れることには,全く影響ありませんが,
何だか悶々としたまま一日が過ぎました。

…あれ?待てよ…
もしかしてもしかしたら,大丈夫かも?

と思い出したのが「御銅師」(おんあかがねし)の存在です。
実は以前にもメンテナンスをお願いしたことがありました。

日本では,かつて「銅」のことを「あかがね」と呼び,神聖な金属として扱ってきました。
仙台では,伊達政宗公に任ぜられた「御銅師」(おんあかがねし)が400年(!)以上もの間,銅細工の技を守り続けているそうですよ。

その「御銅師」が,すぐ近くにいらっしゃるのです!

早速ドリップポットを持って,工房へ向かいました。

ドリップポットを手にしたその方は,
「大丈夫,大丈夫,すぐになおりますよ~!」
とその場で作業に入りました。

 

もう,惚れ惚れするような手さばきです。

最後に表面を磨き,きゅっきゅっと布で拭いたら出来上がり!
あ,ありがとうございます!

わーーいわーーい!
かえってきたドリップポット!

 じゃーーーん!

これからもよろしくね!

 
肝心の「御銅師」さんのいらっしゃるところは,
珈琲まめ坊から歩いて7~8分,ウエスティンホテル近くのタゼンさんです。
お店の一角,道路から一番近いところにその工房があります。
外からも見られるので,前を通ったらちょっと立ち止まって見てみませんか?

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

2020.03.28(土)




安心しました

昨今の状況下で,珈琲はいったいどうなってしまうのだろう?ととても心配でした。

お問合せもいただきますし,
産地の皆様の状況もとても気になります。

そうしたら!大丈夫だそうですよ!!

確かに,働く時間短縮の動きがあったりはするので
流通のところで若干滞ったりはするそうですが
産地ではしっかりと,順調に珈琲が育っているそうですので
どうぞご安心くださいませ。

ほっとすると,やっぱり~(こじつけ…)
お久しぶりに伺ってきました。

 cafe こもれびさん

大好きな小鯖さんの器で「若葉」(軽い酸味のある珈琲)を。
その向こうに写っているのは,今の季節のチーズケーキです。(お味はご自身でお確かめくださいませ♪)

ほーーーーっ。

いくつでもいけそうでした…

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
2020.03.27(金)

わくわくな瞬間

わらわら,ばたばたと用たし。

ぴゅーーっと帰ってきて,通りかかった珈琲まめ坊お向かいの,工事中の放送大学。

あれ?何やらドアが開いてる!?

もう気になって気になって…

 あっ,ドアが開いてる!?

 階段が見える!!

ほぉ…

とってもとっても,わくわくした瞬間でした。

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
尚,明日珈琲まめ坊は定休をいただいております。ご足労なきよう,お気を付けくださいませ。

2020.03.25(水)


10年越の想い

10年越しの想いが叶いました!
エチオピアからの新豆が届きました。


それはまだ,珈琲まめ坊を始める前のことです。

既に珈琲大好きだった私は,その頃はもう,いろいろな珈琲に楽しみと発見を見つけておりました。

そんな時に出合った衝撃的な珈琲…
忘れもしない,その珈琲がこのイディド村の珈琲でした。
(当時は「イディド ミスティバレー」と呼ばれておりました)

今まで経験したことのないような,とても珈琲とは思えない,香味。
それ以来,あの香味は脳みそにしっかりと焼き付いておりました。

珈琲まめ坊を始めてから,
いつかはあのイディドを自分の焙煎機で焼いてみたい。
それが夢でした。

エチオピアのナチュラル精製の珈琲は,いくつか手掛けることができました。
お客様にも好評をいただいており,
エチオピアのナチュラル精製の珈琲しか召し上がらない方もいらっしゃいます。
それほど,気持ちをぐぐっと引き付けてやまない珈琲なんです。
どれも大好きで,印象に残るものばかりです。

それは…ある日やって来ました。
「あ,イディド!」

一昨年エチオピアに行く機会に恵まれた私は,このイディド村を視察することが叶いましたが,
入荷するという確約は,その時にはできておりませんでした。
そのイディドが入ってきたではありませんか!

もう,このわくわくは止まりません。

あの時の想いそのままに,麻袋を開け生豆を取り出し,いざ焙煎!

しばらくしたら,あの懐かしい香りが~
もうどきどきは絶頂でした。

いそいそとお湯を沸かし,いそいそと豆を挽き,もったいぶって淹れたその味わいは…

妖艶さを持ちながら,華やかで豊かなコク,不思議な奥行き。

あぁ信じて待っていてよかった,と思いました。

独特の果実感が感じられる「ナチュラル精製」の珈琲は,収穫したコーヒーチェリーを天日で乾燥,発酵するという過程を経ます。

工程はとてもシンプルなのですが,欠点豆の混入や天候によるリスクなど品質の高いナチュラルを実現するためには,かなりの労力が必要とされます。

手をかけられ,愛情をかけられ,長い時間をかけてエチオピアから日本へようこそ!

多くの方に味わっていただければ嬉しいです。

   2020.03.24(火)



「珈琲教室~ドリップ入門編~」のお知らせ

何を慌てたのか,
昨日更新したはずのこちらのページが,すっかり消えておりました…
慌ててはいけないですね…自戒を込めて。

珈琲まめ坊にお問合せがありました。
「珈琲教室~ドリップ入門編~」を希望されているお客様がいらっしゃいます。

珈琲をハンドドリップで淹れるには,
・ドリッパー
・ドリッパーに合ったペーパー
・珈琲豆
・お湯
・ドリップポット
・サーバー  等
が必要になります。(道具としては,最低上の2つがあれば!)

珈琲まめ坊では,コーノ式という円すい形のドリッパーを使い,珈琲を淹れております。

この円すい形のドリッパーを使って,珈琲を淹れるコツをお伝えするのが「珈琲教室~ドリップ入門編~」です。

何だか難しそうに見えてしまうかもしれませんが,
お湯の注ぎ方や,粉の挽き方等々をちょっと変えただけで
珈琲の味わいが見事に変わります。

ご自宅にいる時間が長くなりがちな昨今,
せめて珈琲タイムは,今までよりは少し上質に過ごしてみませんか?

肝心の日程です。
①4月18日(土) 10:00~
②4月18日(土) 19:00~
③4月19日(日) 10:00~
3か所のうちのいずれかです。

4名様のお申し込みがあった時点で日程は確定し,開催となります。
お一人様でも,複数名様でも,対応いたします。

何か新しいことを始めてみたいなぁとか,
ちょっとハンドドリップに興味がある,
という方でも大歓迎です。

 世界が広がります♪

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

2020.03.23(月)









ゆっくり起きて,ゆっくり珈琲飲んで

お休みの日。
ゆっくり起きて,ゆっくり珈琲飲んで,
「さ,ちょっと出かけっぺ!」

と思う時に,皆様はどんなところが頭に浮かびますか?

私は,休みの日でもなんでも,
とにかく珈琲が飲めるところへ行きたいのですが,

それと同じくらい好きなのが,器を拝見することです。

そんなココロをくすぐってくれるのが!
今まさに開催中の「奇数アトリエ in AER」♪

 3月20日~22日,今日までです。

実は,1000さんがいらっしゃるということで,
早々に伺ってきたのですが,
会場に行ってみて驚いた,驚いた!

珈琲まめ坊でもお取り扱いさせていただいている,大好きな作家さんがいらしているではないですか~

もうテンション上がりまくりです。

 1000さん 賑わってます
 すぐご近所に小鯖さん♪
そうして1階には,亀山さん(三輪田窯)と折原さん(八木山陶芸工房)!
すみません,写真撮り損ねてしまって…

一日中でもいられそうです。

作家さんご本人がいらっしゃるので,お話しできるチャンスです。

後ろ髪ひかれひかれて,帰ってきました。

今日22日は,17:00までですので,
お近くまでいらっしゃることがありましたら是非,
足を運ばれてはいかがでしょうか。

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
2020.03.22(日)



愛されてます

珈琲まめ坊の毎月3回目の金曜日~日曜日と言えば!

そう,鈴優さんによる「笑顔になれる書の展示会」です♪

昨日,オープン早々にいらしたお客様,
なんと,鈴優さんの生徒さんでした。
展示を見たくて,お友達と一緒にいらしたそうです。
愛されてますね♡

今の時期だからこその,心に響く言葉の数々。

ふっと休みたくなったら,珈琲1杯の時間,
鈴優さんの書を眺めてみませんか?

 

今日もお昼の12:00~19:00,皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

2020.03.21(土)


さくら,さく

春分の日。
今日から,少しずつ昼間の時間が増えます。
明るい時間が増えるということですね!

そう,そうして…
季節のブレンドが変わります。


お問合せをいただいておりましたお客様!
お待たせいたしました♪

青い空に柔らかな桜色の花が美しく映えます。
この開花のために,桜さんは一年かけて少しずつ準備をしてきたのですね。

今年もこの季節を迎えられます。ありがとう!

新豆東ティモールをベースに,すっきり透明感のある味わいの珈琲です。

上の写真は,昨年の錦町公園です。
向こうを向いているわんちゃんがあまりに可愛らしく,思わずぱしゃり。
空気も桜色でした。

4月半ば頃までのご紹介です。

今年の桜は,いつもにも増してちょっぴり切なく,でも力強く見えるかも…
2020.03.20(金)春分の日


ページトップへ