カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

インドネシア スマトラ マンデリン カルドン エステート (深煎) 200g

クラシック・スマトラって,こういう珈琲だったのね!というちょっと驚きの珈琲。好きな方にはたまらない,スマトラのオナンガンジャン・マンデリンです。2013.11同国視察訪問。

インドネシア スマトラ マンデリン カルドン エステート (深煎) 200g

価格:

1,728円 (税抜 1,600円)

[ポイント還元 17ポイント~]
豆or粉:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

インドネシア・スマトラ島・オナンガンジャン地区から,珈琲豆が届きました! よりハーブっぽさが際立ち,ちょっとスパイシーささえ感じます。 濁り感が全くなく,すっきりしながらも力強さを兼ね備えます。 珈琲まめ坊,初登場の珈琲です。

■ 商品仕様

製品名インドネシア スマトラ マンデリン カルドンエステート (深煎) 200g
製品重量200g




北スマトラ州リントン地域オナンガンジャン地区に,仲買人のカルドン氏が拓いた農地で収穫されたものです。
現地でもわずか1%未満しか生息していない,ティピカ系在来品種だけを厳選したものなんです。

今回はさらに,単一品種の単一生産者による,厳選された珈琲豆。
カルドン氏が自らの農地を開拓し,理想の珈琲づくりを実現しました。

さまざまな品種や生産者の珈琲豆が混在していることが当たり前のような産地, スマトラ島では,
異例なことで,まさに超稀少なマンデリンと言えますね!




収穫した珈琲は,このパルパーと呼ばれる機械で,珈琲生豆を覆っている外側の果肉を除去します。
各農家さんにはこのパルパーが完備されています。

家族経営の小さな農家さんならではの,機械ですね。




「オナンガンジャン」という,あまり聞きなれない品種の珈琲です。
このお品種は,オナンガンジャン地区で発見されたクラシック・スマトラの1つ。

クラシック・スマトラとは?
1876年スマトラにおいて発生したサビ病の被害が,壊滅的であり,
その余波として,ロブスタやハイブリッド品種への植替えが進みました。 
そのため,当時スマトラで栽培されていた,ティピカ品種(原種ですね)は失われたと考えられていたのです。
しかし,後にスマトラ島の奥地である,トバ湖周辺において
当時栽培されていたティピカ系品種の生き残りが再発見され,その珈琲のことを
クラシック・スマトラ,って言うんですよ。

ページトップへ