カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

コロンビア メサ・デ・ロス・サントス エル・ローブレ農園(深煎) 200g

まだ珈琲店を始める前から,コロンビアと言えばオズワルド!でした。 (農園主のお名前がオズワルド・アセベドさんです) もちろん,珈琲まめ坊を始めてからもコロンビアの豆はオズワルドさんの豆でした。 ですが,2014~2015年にかけてサビ病による壊滅的な被害を受け,生産の見通しも立たなくなってしまった時には,どうしよう…と思いました。 でも農園の皆様の努力により,生産量・質ともに戻ってきました。

コロンビア メサ・デ・ロス・サントス エル・ローブレ農園(深煎) 200g

価格:

1,512円 (税抜 1,400円)

[ポイント還元 15ポイント~]
豆or粉:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

深煎ながら,滑らかで柔らかな味わい。 一日の寒暖差が大きいことにより,コーヒーチェリーは濃い甘みを持つことができます。 実験品種を栽培したり,シェードツリーを工夫したりと常に進化を遂げようと努力している農園です。

■ 商品仕様

製品名コロンビア メサ・デ・ロス・サントス エル・ローブレ農園(深煎) 200g
製品重量200g

サンタンデル県ロス・サントス近郊メサ・デ・ロス・サントス。 コロンビアの首都ボゴダから,少し北部にある産地です。 昼は30℃前後,夜には10℃以下となるなど,一日通しての寒暖差が大きい エル・ローブレ農園のあるメサ・デ・ロス・サントスは,台地状に切り立ち,標高1650m程の場所にありますが, 南部の峡谷から温かい風が吹き上げられるため,朝方は濃い霧が発生します。 そして昼からは冷風が吹き夕方にかけて気温を急激に下げていきます。 この寒暖差のおかげでコーヒーチェリーは濃い甘みを持つことができるんです。 深煎ながら,まろやかで柔らかく,そしてコクを感じる味わいです。

ページトップへ