カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

視線の先には

風のように5月を通り抜け,6月です。

少しずつ,日差しに夏の気配を感じる今日です。

昨日のことを振り返りつつ,写真を眺めていたら…

ひとつ思い出したことが。

途中立ち寄った場所ですが,どこからともなく小鳥の鳴き声が聞こえました。

キョロキョロしていると,あっあそこだっ!

 ピーピー,ピーピー。

その視線の先には,もちろん親鳥が。

あーーーーきたきたきたきたっ

 カメラを持つ手が定まらず,ブレブレです。

でもね,この大きなお口。ひな鳥も生きるのに必死なんです。

ほのぼの〜な中に,必死で生きる小鳥たちに,

心臓がドキドキするくらいの感動を覚えました。

2018.06.01(金)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ