カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

真新しいスーツ

昨日はちょっと寒かったですね…

珈琲まめ坊に入っていらっしゃるお客様,「今日は寒いねぇ」がご挨拶がわりになっていました。

何年か前,桜と雪が同時に見られた時があったのを思い出しました。

三寒四温なのでしょうかね。

3月も最終週になり,世の中が慌ただしくなっているのを感じます。

先週から,真新しいスーツを身につけた方がチラホラと。

お話を伺ってみると,今から就活なんです…とのことでした。

はぁ〜,就活だったんですね。

ちょっと気を緩めたくなるこの時期,真剣に将来を考えなければならないのですね。

お疲れ様です…

でもね,是非是非,後悔だけはなさらないよう,

ご自身が希望される道へ進むことができますよう,

陰ながら応援しています。

                   2017.03.28(火)

ギフト

この1週間,ドリップバッグの詰合せギフトをご注文いただくことがとても多くなりました。

「お世話になった方へ」

「転勤するから今の職場へ」

「新しいところのご挨拶に」

というお話を伺いました。

珈琲まめ坊の焙煎機から生まれてきた,この珈琲たちが,

贈る方の想いをのせて贈られる方のもとへ手渡されると思うと,

胸がいっぱいになります。

ありがとうございます。

頑張ってくるんだよ!と願わずにはいられません。

そのドリップバッグタイプの珈琲ですが,

今ご紹介できるのは

・「広瀬のそよ風」:マイルドで優しい味わい

・「片平小路(かたひらこみち)」:コクと苦味

・「デカフェ・コロンビア」:カフェインレス

この3種類です。

全てお値段が同じですので,必要な個数を必要な分だけ,入れ替えたり,詰め合わせたりしていただくこともできます。

カフェインレスというと,え?と思われる方も多いのですが

最近はお問合せも増え,お買い求めいただくお客様も多くなっています。

夕方以降,カフェインを摂らないようにしたり,

カフェインのアレルギーをお持ちだったり,

体調からカフェインを控えていたり,

と様々な事情がおありなようです。

カフェインレスというと,あんまり美味しいイメージを持ちにくいと思われる方もいらっしゃいますが,

この珈琲に関しては,カフェインレスということがこの珈琲の個性の一つと捉えることができますし,

珈琲としての美味しさも十分感じられます。

想像以上にカフェインレスに興味をお持ちの方が多いので,

もし差し支えありませんでしたら

是非3種類を詰め合わせていただくことをおすすめいたします。

贈られた方の選ぶ楽しみも増えますし♪

ただ,プレゼントのギフト包装は,

一つずつその方のために包装をいたしますので

時間にゆとりをお持ちいただけると助かります。

 

*お急ぎの場合や個数が多い場合等は,前日までにあらかじめお電話などで指示していただけると,お待たせすることなくご用意できます。

                                             2017.03.27(月)

猛スピード

ゆっくり始まった日曜日の珈琲まめ坊…

のはずでしたが,

気を緩めている間に,どんどん,どんどん,お客様がいらして

あっという間に満席に…

汗,汗,汗…

お待ちいただく時間は長くなるし,注文をすぐに伺いに行けないし,お帰りのお客様もお見送りできないし…

あーーー大変申し訳ありませんでした。

気づくとあたりは真っ暗。

猛スピードで一日が過ぎ去りました。

クローズ後に,そうだった,今日はじっくり珈琲を飲んでいなかった,ということに気づき,

香味のチェックも兼ねて,季節のブレンド「さくら」を。

ん〜沁みました…

そこにへたりこみ,一瞬記憶がなくなったのは誰にもバレていません。

夢を見たかどうかは覚えておりませんが,

多くのお客様が,珈琲まめ坊の珈琲をお楽しみいただけたことに感謝でいっぱいです。

ありがとうございます。

2017.03.26(日)

貸切珈琲教室

先日珈琲教室がありました。

参加された皆様は…そう,懐かしいasacafeをご一緒させていただいた皆様でした。

asacafe自体の活動は,残念ながら休止してしまいましたが,

こうして知っている方たちにお会いすると,とても嬉しいです。

実は,この貸切珈琲教室はもう3回目なんです。

毎回少しずつ形を変え,ポイントの当て方を変え,

真剣ながらもとても盛り上がる(?)会となっています。

今回のテーマは,「一人分と二人分を淹れる」でした。

「一人分」の珈琲を淹れることは基本なのですが,

ご自宅で淹れる時には「二人分」を淹れることの方が多いかもしれません。

じゃぁ,どうしたら二人分を淹れた時に一人分と同じような香味になるだろうか?

ちょっとマニアックですね。

それでもさすがに3回目を数えると,皆様,そのコツをよくわかってくださって,

きっとこれは,ご自宅でもいい感じに珈琲を淹れていらっしゃることでしょう。

とても楽しく濃い時間でした。

参加いただいた皆様,お疲れ様でした。

ありがとうございます。

                       2017.03.25(土)

仙台を堪能

明らかに初めていらしたと思われるお客様。

珈琲まめ坊の入口ドアをそーーっと開けられ,キョロキョロしながら入っていらっしゃいました。

珈琲を注文され,しばし,いえ,かなり,ゆっくり。

お帰りの時に,「遠くからお越しですか?」と伺ったら

「そうなんです〜」との答え。

「実は今から青葉城に行きたいと思っているんです」

歩いて行きたいとのことでしたので,珈琲まめ坊から青葉城への道を地図を見ながら説明しました。

無事に青葉城に到着されるといいなぁと思っていました。

しばらく時間が過ぎ,入口ドアがかちゃっとあきました。

あ,先ほどのお客様!

「行ってきました〜景色がきれいに見えました〜」

とわざわざご報告にいらしてくださったんです。

「そうそう,牛タン食べたいけど,おすすめのお店ありますか?」

とお尋ねでしたので,

またまた,牛タンのお店マップを差し上げ,何件かおすすめしました。

どのお店に行かれたかはちょっとわかりかねますが

きっと美味しい時間を堪能されたことでしょう。

何だか,自分も仙台を堪能しているような,そんな気持ちにさせていただきました。

どうぞ気をつけてご帰宅くださいね。

ありがとうございます。

                     2017.03.24(金)

4月からの珈琲教室の日程

先日からお問い合わせをいただいておりました,

4月以降の珈琲教室の日程を更新いたしました。

すっかり遅くなってしまい,申し訳ありません。

宜しくお願いいたします。

 →珈琲教室の日程はこちらです。

2017.03.22(水)

書と小さな植物

毎月第3週目の火,水曜日は「笑顔になれる書と小さな植物たちの展示会」。

今回も…もちろん,ばっちりです。

なんと「ハオルチア」という植物ばかりをお披露目です。

そうして,なぜか気持ちにぴったりする「言葉」。

珈琲まめ坊店内にて 明日22日(水)午後7時までです。 

 

                      2017.03.21(火)

何だかとっても幸せな時間

穏やかな春分の日,昼と夜の長さが同じになる日です。

これからどんどん日が長くなるんだなぁと思うと,ちょっぴり嬉しくもあり。

その日を春を分ける日,と考えた先達の方々ってすごいなぁと思います。

珈琲まめ坊は,ご家族やお友達とゆっくりと過ごされる方が多かったです。

また,忙しい日常では時間をとることがなかなか難しいたっぷりの読書時間を堪能される方もいらっしゃいました。

可愛らしいお客様同士が「こんにちは〜」の時間もありました。

こうやって一日がゆっくりと過ぎ,気づくとクローズ時間。

特別な何かがあったというわけではありませんが,

何だかとっても幸せな一日でした。

             2017.03.20(月)

新豆:コロンビア

コロンビアの新豆が入りました!

エル・ローブレ農園 カフェ・オズワルド

 北東部サンタンデールにあります。

少し間にご紹介していたウイラが南部,同じコロンビアでも表情が違います。

珈琲まめ坊を始めた頃,

大好きで,しばらくの間コロンビアといえばこのエル・ローブレでした。

と・こ・ろ・が…

そんなに多くの量をつくっていないんです…

それと,

昨年から,コロンビアの多様性をご紹介する機会もあり,お取り扱いすることができませんでした。

そのような時!

あ〜会いたかったよ〜

すっきりと洗練された飲み口。

深煎にしておりますが,苦味が全面的に出てくるのではなく,しっかりとしたコクが感じられます。

バレンシアオレンジのような,爽やかさと甘味も感じます。

春先にぴったりの珈琲な予感…

エル・ローブレは,珈琲の品質や環境の保全に力を入れている農園の一つですが,

コーヒーノキを強い日差しから守るシェードツリーの林から,木材や果実などの副産物を得たり,

農園に飛んでくる野鳥を観光資源として活用したりしています。

 エル・ローブレの珈琲豆が入っていた箱に貼られていたラベルです。

遠くからようこそ,珈琲まめ坊へ!

2017.03.19(日)



鼻歌

♫♫♫は〜るの うら〜ら〜の ひ〜ろ〜せ〜が〜わ〜♫♫♫

と口ずさみたくなるような陽気です。

きらきらと,穏やかな流れは,

眺めているだけでも幸せな気持ちになります。

用事があり,出かけたついでに,ちょっと寄り道。

思わず,鼻歌を歌ってしまいそうでした。

                  2017.03.18(土)